プロジェクト紹介

センサ・ネットワーク・システム

井上創造准教授

井上 創造 准教授

本プロジェクトでは,スマートフォンなどのセンサデバイスと人工知能技術を組み合わせて、人間の行動を自動的に理解するシステムを開発しています。医療や介護の現場でビッグデータを集め、機械学習や自然言語処理を活用して、作業効率やサービスの向上を実現しました。世界トップ国際会議で発表し、国内でも多くの論文賞を受賞しました。


センサーネットワークシステム
センサーネットワークシステム
RFIDを用いた大規模救急実験
RFIDを用いた大規模救急実験
脈拍計測の様子
脈拍計測の様子
生活習慣病予防医療実験
生活習慣病予防医療実験
行動データ収集アプリケーション
行動データ収集アプリケーション