プロジェクト紹介

二輪レーシング・マシン

松田健次教授/西川宏志助教

松田 健次 教授 / 西川 宏志 助教

オリジナル機構によるリンク式前輪サスペンションを持つ独自の二輪レーシング・マシンを開発し,レースに参戦するプロジェクトです.これまで,地方選手権2年連続年間優勝,全日本選手権11位を獲得しています.現在,新たに600ccマシンを開発中であり,試験機やテスト走行からのフィードバックを元に改良・セットアップを繰り返してマシン開発を進め,全日本選手権ロードレースで高成績を挙げることが目標です.


2009年九州ロードレース選手権シリーズコックピット写真 2009年九州ロードレース選手権シリーズコックピット写真
2009年九州ロードレース選手権シリーズコックピット写真 2009年九州ロードレース選手権シリーズレース風景
二輪レーシング・マシン走行写真 2009年九州ロードレース選手権トロフィー