Q&A

ProST事務局に寄せられる質問をまとめています。参考にしてください。
掲載されていない内容のご質問がありましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ
ProST事務局
E-Mail
Tel/Fax: 093-884-3155(直通)
【質問】ProST実験室はどうしたら使えますか?

ProSTがある総合研究棟8階にはProSTの実験室がありますが、工学部・工学府の学生ならば、分野を問わずどなたでも使えます。

部屋のカギはProST事務局が管理しています。

皆さんならご存知だとは思いますが、機械によっては各自PCにソフトを入れる必要があります。前もって連絡いただければ説明致します。

 

【質問】海外に研究に行けるのか?

研究テーマや開発プロジェクトに関連し、毎年数名の学生を外国大学に短期派遣しています。

【質問】修了プロジェクトとは?

履修課程が課程Bの場合、ProST(Project Supervisory Team)が推進する開発プロジェクトに参加し、活動成果を「修了プロジェクト」(修士論文相当)としてまとめることで、「講究B(1単位)」「特別実験B(1単位)」を取得します。

課程Aの場合は、修了プロジェクトではないので、他と同様に卒業論文の単位である「講究(2単位)」「特別実験(2単位)」を選択してください。

【質問】授業料相当額の手当とは?

各プロジェクトにてTAとして雇用され、通常通りTAの申請を行うと、半年分の授業料相当額が半年間のTAでまかなえます。毎月支給です。

【質問】授業が被ることがあるか?

2014年以前はProSTの講義が集中講義だったため、他の授業と重なってしまうことがありましたが、2015年度以降はProSTの講義も通常時間割に組み込まれているため、基本的に授業がかぶることはありません。

しかし、先生方の都合で授業時間が変更になる場合があるため、その際には皆さんの授業に極力かぶらないように調整を行います。

【質問】履修届の方法は?

通常の履修登録と同様に行ってください。履修登録の確認用紙が来た際には、課程選択を「課程A」または「課程B」のどちらかに丸をつけてください。

それとは別に、ProSTへの登録申請を行う必要があるため、専用の申請用紙に必要事項を記入し、大学院係に提出してください。

【質問】就職はできるのか

Dr.を取得しようとする人の一番の悩みが「就職」。研究一筋でも卒業後の保証まで無いのが現状です。ProSTは「産業界で活躍できる技術者の育成」が目標なので、Dr.取得後に希望する企業への就職を先生方がサポートします。

【質問】授業料は変わる?

授業料、事務手続きなどは現行の制度と同じです。ただし授業料相当額をTAの給与でまかなえるのが利点です。

授業料は先払いですがTAの給与は月末締めの後払いですので、注意が必要です。